poco a poco
日々のちっちゃな幸せをつづります。
プロフィール

poco

Author:poco
旅が 好き。
食べることが 好き。
ガーデニングが 好き。
ことばが 好き。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010和歌山 (1)
今年も和歌山ふらり旅、行くことができました。

といっても、もうしばらく前のこと。
まだまだ桜が咲いている頃^^;
IMG_0190.jpg

まずは十津川村(奈良県)目指してGo。
ここは谷瀬のつり橋で有名ですね。
        IMG_0212.jpg
高いところも、もちろん絶景も 好きな私にはマストな観光スポット。
IMG_0197.jpg
景色ももちろん素晴しいけど、下を流れる十津川のブルーのきれいなこと!

そして「滝の湯」で日帰り入浴を楽しんだ後は、次の目的地、湯の峰温泉へ。
日本最古の温泉といわれ、こんなストーリーのある温泉↓↓
IMG_0226.jpg
そこにある、世界遺産・つぼ湯へ。
夜だったからか、待ち時間なく入れました~(30分の交代制)。
IMG_0224.jpg
天然岩をくりぬいたお風呂です。
IMG_0225.jpg
体もあたまったとこで、この日は就寝(車中泊ナリ)。
温泉で体がホヤホヤ~。もちろん爆睡~。えへへ。
スポンサーサイト

神戸歩き
今年の抱負の3つ目に挙げた「新しい場所と人に出会う」。
「新しい場所」、今年一番目は神戸になりました。

奈良に住む ねぇさんとともに、神戸っ子のねぇさんの元へ。

行ったことがなかったわけではないけれど、通過するだけだったり、ちょっと買い物しただけだったり。
じっくり一日過ごしたのは初めてです。

そんな神戸初心者のために、神戸ねぇさんがしっかりプランを立てて案内してくれました。

三ノ宮駅から、まずは異人館へ。

入館したのは、風見鶏の館と萌黄の館。
どちらも
とくに風見鶏の館はめっちゃ好みなインテリアで興奮しっぱなし。
風見鶏の館と萌黄の館だけでも十分楽しめましたが、ほかの洋館もそれぞれ趣が違って楽しいんじゃないかなー。
洋館がいくつも立ち並ぶ中、へぇ~ほぉ~と外観を眺めつつ、次に向かうはランチ@ビストロ近藤亭。
DSCF3350.jpg DSCF3351.jpg
せっかくのメイン(牛の赤ワイン煮込みをチョイス)もカメラに収め忘れてしまう美味しさでした(笑)
前菜からデザートまで全部が美味しくて、しかもお値段も◎
キッシュ専門店も近くでやってらっしゃるそうで、ほんのちょっといただいたキッシュも最高でした。
次回もぜひここでランチしたいっ♪

さて、腹ごしらえしたあとは、輸入食品屋さんや生田神社に寄りつつ、海方面へ。
お目当ては1時間のクルーズです。

海を見ながら育ち、今も釣りでしょっちゅう海に行くのに、不思議と海って飽きない。
あ~ここの海はこうやなぁ、ああやな~、などと、いろいろ思いつつ、しゃべりつつ、あっという間にクルーズ終了。

最後は駅に向かう途中の中華街。
DSCF3355.jpg DSCF3356.jpg
とっても有名なお店だそう。
行列でした。
「食べてみる?」「食べます、食べます。(いくらでも)」
キッチンでは大勢のスタッフがすごい勢いで こねて丸めて蒸して・・・。
食べてみると手作りらしい味わい。確かに行列もんの美味しさでした^^
        DSCF3354.jpg
おっと、外にでるといい時間。

充実の一日。
一日でこんなにしっかり回れるとは。
いろんな顔があるのに、コンパクトで動きやすく、しかもウワサに違わずオシャレな街で、なのになんで今まで無視してたんだ!?とちょっと後悔。
再訪を誓い、満たされたお腹と心を抱え帰路につきましたとさ







大台ケ原②
だんだん道が狭く、険しく。
DSCF3060.jpg
で、おそらく大台ケ原の一番の見所、「大蛇」へ。
近鉄電車のポスターにもなっている絶景
・・・なのですが。
ザンネン無念、霧だらけ。
     DSCF3068.jpg
それでも大岩の端っこに立って、こやって見下ろすと、迫力です。
高所恐怖症のオット氏は、匍匐前進でなんとかクリアGOOD
DSCF3080.jpg
こんな具合ですから、雨が降らなかっただけ良しとしましょう。

さぁ、あとはだんだん勾配が急になる道を進むだけ。
     DSCF3079.jpg
石楠花?
これだけあれば、花が咲いているときは本当に見事でしょうね。
     DSCF3082.jpg
さいごの休憩は、しおから吊橋の下で。
大自然の中で食べる おにぎりは美味。
おにぎりパワーでラストスパート、最後の急な上りを終え、ゴール♪
14:45大台ケ原発のバスで帰路につきました。

私たちは結構ハイペースだったようで、バスまでだいぶ余裕がありました。
バスも、15:45のに乗る人が多いよう。

今回は筋肉痛にもならなかったし、成長かしら?v^ ^v
次回はもっといっぱい歩けるように、ジョグと筋トレ頑張ろう。




大台ケ原①
シルバーウィークも終わってしまい、
「シルバーがあるなら、ブロンズウィークも作って欲しいよねぇ」
と、ワーカホリックな先輩とメールしていたところです。
彼は色々飛び回って遊んだらしいですが、
私は懐事情が許さず、近場のみ。

9/22には大台ケ原に行ってきました。

上市駅まで近鉄電車で。
そこからバスが出ています。

祝日でも1日2本しかないバスなので、「予約できるんですか?」
telで聞くと、
「予約は必要ありません。絶対乗れますので大丈夫です!」
とのこと。

ほんまかいなー、と思いながら駅に着くと、なっとくなっとく。
バス会社のおっちゃんたちが、整理券を配ってくれます。
それで人数を数えて、なんとその場でどのバスを使うか相談してました。
「アレとアレつこーたらええんちゃう?」
「あっちの大きいのだしたらいいやん」
なんだか、ほのぼの。

そんな具合なので、無事8:35上市駅発のバスに乗り、10:16大台ケ原到着。

DSCF3018.jpg
紅葉にはまだ早いとはいえ、色づき始めた木もあり、空気はひんやり。

上着を着て、持って行ったおにぎりで腹ごしらえを済ませ、
東大台9キロコース、出発~!

DSCF3017.jpg
まずは緑がお出迎え。
木々の足もとの笹、まるできれいに刈り揃えられているかのようになっているのは、野生の鹿が食べるから、だそう。

整備された道を歩いていくと、すぐに日出ヶ岳の展望台に。
視界をさえぎるものなし!なんと富士山まで見えたりもする!
・・・らしいのですが、あいにく天気が悪く、霧だらけ。
DSCF3021.jpg
展望台を降りるとすぐに、正木ヶ原です。

そう、有名な原生林の倒木の景色です。
DSCF3035.jpg
昔は木々で覆われていた山。
伊勢湾台風により、木々が倒れ、苔がなくなり、かわりに笹が繁殖し、今の姿になったようです。
DSCF3036.jpg
神秘的?なんというか、自然の圧倒的な力を感じる気がします。

そして再び、笹ばかり。
DSCF3059.jpg
笹が繁殖するから、それを餌とする鹿もどんどん増え、鹿が増えるから、鹿に食べられる木が育たず・・・
実は色々と問題があるそう。

へー、ほー、と色々考えながら、いちいち感動しながら歩いていましたが、道が整備されて歩きやすかったのはここまで。
ここから先、wikiに書いてあった「普段運動をしない人にとって多少厳しい」の意味が分かりました。



松山
この夏はムリだと思っていた帰省。
が、結局オットとうまく予定があい、バタバタと実家へ。
なのでほとんど友達には連絡しなかったけど、じっとしてるのもねぇ・・・。
ということで、近場で観光気分を味わえる 松山にGO。

9時半に松山に着き、まずは松山城へ。
賤ヶ岳の七本槍のひとり、加藤嘉明が築いたお城です。
     DSCF2945.jpg
こんな山の上にあるので、リフトorロープウェイで山の上までのぼります。
DSCF2952.jpg
難攻不落の名城といわれるだけあり、
素人目にも門や進入路などさまざまな工夫が見られ、面白い!
けっこう歩くので、宇和島名物のじゃこ天やら、いよかんソフトを食べて休憩しつつ、
ゆっくり午前中を過ごしました。

その後、道後へ移動。
DSCF2959.jpg
明治時代に建てられた道後温泉本館は、夏目漱石が通ったことで有名、『千と千尋の神隠し』の「油屋」のモデルといわれているそう。
温度がすごーく高いうえに 水風呂も露天風呂もないので、長くは入っていられませんが、雰囲気のある温泉をザバっと(笑)楽しむ。
あがったとは、ビールと、いよかんジェラート。うしし。
「坊ちゃん電車」に乗って帰路につきました。
DSCF2943.jpg

おっと、忘れちゃいけないランチ。
坊ちゃん湯に行く前に、瀬戸内の味覚を堪能しましたよん。
これで1000円はお安いよね!?
DSCF2956.jpg

今回のプチ旅行は、往復 フェリーを利用(車ナシ)。
海を眺めるもよし、プチ宴会(?)をするもよし、寝るもよし。
DSCF2939.jpg
運転手の負担になることもないし、
たまの海の旅もなかなかいいもんです^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。