poco a poco
日々のちっちゃな幸せをつづります。
プロフィール

poco

Author:poco
旅が 好き。
食べることが 好き。
ガーデニングが 好き。
ことばが 好き。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぷらり高畑
たまには大仏さんや鹿以外の奈良を、ということで高畑に。

もちろんまずは腹ごしらえから。
またまた奈良ホテルでのランチ。
優雅な気分になったところで、歩く歩く。

高畑はすごく落ち着いたエリアです。
閑静な住宅街。
昭和初期には多くの文人が住んでいたところだそうで、
志賀直哉旧居もここにあります。

すれ違う人も少ないなか、向かったのは新薬師寺。
コピー ~ DSCF3004
光明皇后が聖武天皇の病気回復を祈願して建てたお寺だそう。
昔は大きなお寺だったそうですが、天災などで規模が小さくなり、創建当時から唯一残る現在本堂となっている建物がひっそりとたたずむのみです。
中に入ると薬師如来と、それをお守りする十二神将。
薄暗いお堂の中、日本最古という激しい怒りの表情を浮かべる十二神将を前にすると、確かな歴史と この地のかつての隆盛が感じられます。
コピー ~ DSCF3005
鐘楼をバックに、ハギの花。
・・・ははっ、どんだけ前の日記やねん、ってバレバレね。

そして新薬師寺をあとに、さらに進んで、白毫寺へ。
志貴皇子(天智天皇の皇子)の山荘跡に建てられたお寺。
       コピー ~ DSCF3007
ハギに囲まれた参道を上ると、奈良盆地が一望でき、気持ちのいいところでした。
私たちしかいなかったこともあって、閻魔大王(閻魔様がいらっしゃるのはお寺は珍しいですよね)をはじめとする諸仏の前でしばし時を過ごしました。

帰り道には、民家を改装したようなこじんまりとしたカフェで休憩して解散。
静かな奈良らしい奈良を少しは感じることのできた1日だったかも。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://poconatural.blog25.fc2.com/tb.php/183-c90a42c0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。